青い鬼灯

青い鬼灯







堪えれば報われる



ずっとそう思っていた



水を浴びせられて



理不尽になじられて



それでも堪えるのが



最良だと思っていた




青い鬼灯(ほおずき)は揺れる



風が通り抜けるたびに



ねえ風が吹いたらさ



揺れるものなんだよ



まだ青いふくらみが



風まかせに揺れている








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入