素敵な阿呆

素敵な阿呆







苛酷な山登り



命からがら降り



そしてまた登る



傍(はた)から見れば・・・



人を笑わそうと



ただただひたすら



息切っておどける



傍から見れば・・・



弾丸が飛び交い



町が消えゆく中



子どもの笑顔を撮る



傍から見れば



阿呆なのかもしれない



だけどもそれは



素敵な阿呆なんだ








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入