色のついたクラゲ

色のついたクラゲ







絵の具を塗りたくった世界に



ぼくらは舞い降りてしまった



無邪気に転げ回っていたら



顔や体にいろんな色がついた



どうだいこんなに沢山ついてるぞ



とってもカラフルで素敵でしょう



つけてもつけても飽きることなく



ぼくらは顔や体に刷りつけた



色がついていない人たちは



なぜかきれいだとは言われない



それが怖くて色を塗りたくる



そんな人も沢山いるこの世界



だけど水族館に行くとみんな



漂うクラゲを見つめてしまうんだ



それはそれはまるで色のない



プカプカフワフワ漂うクラゲなんだ








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入