味付海苔

味付海苔







今日は朝から雨が降る



見えない空で鳥が啼く



どこへも出る気はしないけど



どこかへ出なきゃと焦ってる



味付海苔は湿気ていて



互いにくっ付き合っていた



一枚くちへ放り込み



遠ざかる鳥の声を聞く



海苔はくちの中にいて



上顎にびたとひっ付いた



やはりどこかへ出なければ



味気ない空が明るんだ









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入