月飾り

月飾り






この世の終わりは


廃墟のように


巨大ビル群が


崩れ落ちている


ロボット恐竜が


あちこち倒れている


ガチガチの景観は


曲がれなかったのか


樹海から抜け出し


手枕で寝そべった


月まで手を伸ばして


見えない糸で吊るした









詩集『ふじちょう』をamazonで購入