蝸牛(かたつむり)と未来

蝸牛(かたつむり)と未来






探し当てた未来の地図が



風の中に消えてしまったとて



それが一体なんであろう



苦労して架けた未来の橋が



渡る寸前崩れ去ったとて



それが一体なんであろう



好きに描いた未来の水彩画が



土砂降りの雨に濡れたとて



それが一体なんであろう




蝸牛が這った跡のように



ぼくたちは進むしかないのだ







0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入