赤い車

赤い車







二歳か三歳



こどもがひとり



アスファルトの上



座り込んで



オモチャの車



前に行ったり



後ろに来たり



往来の人は



焦点がぼけて



かげろうになって



次々と消える



こどもは手をとめ



こちらを見上げ



あれは違うと



また目を落とす







詩集『ふじちょう』をamazonで購入