副作用

副作用







よく効くんだからと



ぼくの手に握らせた



あの日からぼくは



目眩(めまい)の中に溺れた



何度も抜け出そうと



震える歯を合わせた



その度に体は痙攣し



疼(うず)くようにまた欲した



ぼくがいけないのさ



すべてはぼくのせい



疑うことは罪だと



思ったぼくのせい



きみの手首を握り



副作用に怯えている







0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入