火きり

火きり






懸命に懸命に


懸命に生きるのです


希望がないだとか


毎日つまらないとか


恵まれていると


余計なことを想い


境遇が悪いと


不貞腐れてしまう


火きり棒でひたすら


火種を起こすように


とにかくただ必死に


懸命に生きるのです


火が着くかどうかは


わからないとしても


燻ぶったところから


何か芽生えるでしょう









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入