暴風警報

暴風警報






あすをも知れぬ


我が身を案じて


暴風の空を


眺めて過ごす


果たしてこんな


ヤモリでいいのか


冷たい水辺で


顔を洗おう


いつもの道も


違って見えるは


風のサンバで


街が踊るから


あなたはきっと


笑って怒るよ


こんな風の日


来なくていいのよ









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入