あいまいなぼくら

あいまいなぼくら






ひとはどうして


自分の未来を


ぼんやりとしか


見れないのかな




当たり前だよ


未来のことは


どうなるかなんて


わかるわけがない




想像すること


それがぼくらの


未来だとしたら


それはぼんやりだ




そしてだからこそ


ぼくらは進める


未来がわかったら


こわいんだもの











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入