詩に寄りて

詩に寄りて






失うものの大きさを


ひとは知らずに踏み進む


手にするものの大きさを


重さも知らずに夢を見る


正解も不正解も


同じ素材でできていて


野の花にも朽ち木にも


同じ雨が降りかかる








2013.9.7

0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入