萎びた望み

萎びた望み






変わっちまったね


なにもかもが


太陽は煙を吐き


椰子の木は萎(しな)びて


町に人の姿なく


足跡だけが散乱する


ウミガメの涙?


イヌワシの叫び?


波と風が争い


かき消してゆく


望んでもないことを


望む矛盾の世の中で


ぼくたちはどうすれば


変わらずにいれるだろう








2013.8.23

0 件のコメント :

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

詩集『ふじちょう』をamazonで購入