だんせん

だんせん







とぎれてしまったよ



ぶっつりといったよ



信じられないけど



断線しました



つうじない



つながらない



ここはどこ



わたしはだれ



そのときひとの



声が聞こえたよ



それからだんだん



つながっていったよ



断線してても



つうじているもの



断線したから



つながったもの



なんだか懐かしい



手と手の温もり







詩集『ふじちょう』をamazonで購入