わたぼこり

わたぼこり







わたぼこりが風に



風に連れていかれたよ



部屋の隅っこにあった



地味な色のわたぼこり



くっきり晴れた窓を



開け放ってしまったから



入り込んできた風と



仲良くなってしまったから



風はわたぼこりを



連れていってしまったんだね



でも本当は少しだけ



風のお手伝いをしたんだけど



わたぼこりくん元気でね



今日は雨は降らないみたい



きみが出ていって間もなく



ドアのチャイムが鳴ったよ








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入