黒い列

黒い列







若者は奪われた表情で



何も識(し)らずに並んでいる



きりりと透(す)んだ空を



黄色いイチョウが支えている



遊園地から飛んだ鳩が



小高い歓声を背に乗せてゆく



若者はまだ



列も乱さず



先も見えず



未来を負わされ



黒いコートで



叫び声をくるみ



巨大な入口へ



吸い込まれた








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入