浅き夢

浅き夢







サンゴ礁の間で



ゆらゆら揺れている



上を見れば太陽が



水に白く融けている



どんなにつまらない夢も



ここでは人魚がついばむ



どんなにくだらない歌も



イルカが音符をくわえてく



逃げないで



ここからも



逃げないで



大丈夫だから



砂の中の貝たちが



隠れながら口を出す



太陽はいつの間にか



ロマンチックな色になる











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入