黒い川

黒い川







恐れる心を



ひた隠しにして



生い茂る夜の



長草(ながくさ)をかきわけ



ふとひらけた先は



黒く横たわる川



満月を映して



声をひそめながら



嗚咽しているように



とうとうと流れる



恐れたところで



どうにもならぬのだ



ゆがむ月をやぶり



魚がとびはねた










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入