舞台上に蛾はまわる

舞台上に蛾はまわる






大きな蛾が二枚


舞台の上を彷徨う


光りを求めてなのか


闇を見つけたいのか


逃げるなど許されぬ


なぜならここは舞台上


命の限りに羽ばたいて


力の限りに観てもらおう


私の願いは何なのか


当の私にゃわからない


今宵同じ空の下


願いは皆へ預けよう









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入