動かない時代に

動かない時代






いつの頃からか


人は弱くなった


足先を動かせば


遥か遠くへも行ける


指先を動かせば


すぐにお湯も沸かせる


何も動かなくても


チューブから栄養を摂れる


何も動かなくても


生きていける気がする


果たしてそんなことが


強いと言えるだろうか


運命のいたずらで


山に放り出されたら


果たして何日間


生きていられるだろう










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入