見えない傷

見えない傷






リンゴをかじろうと思ったら


傷があるのに気がついた




傷は男の勲章だ




どこかで聞いた古めかしい


名言をふと思い出す


確かに傷があるだけで


なぜか味わいがにじみ出る


こころの傷というものは


味わいになってくれるのか


もしもそうであるならば


ぼくはまだまだいけるだろう


見えない傷ではあるけれど


確かに刻み込まれてる




傷の横をかじったら


白い果肉が光ってた












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入