雪の足跡

雪の足跡






雪についた足跡


いつか必ず消える


走りまわった跡も


踏みしめた跡も


時には揺れ迷い


結局戻ってきたり


意を決したように


大きくジャンプしたり


雪の足跡たちは


いつか必ず消える


春が来ればやがて


清廉な流れとなる


心のすき間に沿って


きららかに流れてゆく


次の芽吹きのために


大地に染み入るように











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入