名前

名前






名前を呼ばれていた


名前がついた時から


何度も呼ばれていた


意味を知ることもなく


ただ声がする方へ


顔を向けていた


同じ音がする方へ


視線を向けていた


ぼくは呼ばれ続けた


ぼくがぼくになった時から


何度も呼ばれていた


それは今も変わることなく











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入