軒下のたんぽぽ

軒下のたんぽぽ






出て行けなんて


どうか言わないで


わがままなのは


よくわかってるから


手の中には


つぶれたケーキ


いつ掴んだか


覚えていない


たんぽぽたちが


ひっそり咲いて


風がころころ


かけぬけていく


出て行ったのは


自分のほうで


わがままなのは


よくわかってるから











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入