吹雪

吹雪






背中を丸めて


どこへ行くんだ


吹雪がいやだと


逃げるつもりか


下を見たまま


前も向かずに


一体どうやって


逃げるつもりか


吹雪のときこそ


目をあけるんだ


前が見えなきゃ


どこかに堕ちる


丸めた背中を


いいから伸ばしな


雪が入っても


目をあけていな










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入