残りの酸素

残りの酸素






ぼくの酸素ボンベ


きみにあげるよ


そうしなければ


きみは溺れる


酸素ボンベなんて


使ってなんぼ


たくさんあったって


なんにもならない


きみはまだまだ


溺れただめだ


やるべきことが


あるはずだろう?


その酸素ボンベで


生き返るんだ


そして存分に


泳ぎ回ってくれ









詩集『ふじちょう』をamazonで購入