計算機

計算機






数字のボタンを押す


カタカタと乾いた音


表示された数値は


手の脂にまみれる


なぐり書きの紙が


あちこちに散乱し


窓に貼りつく雲は


今にも雨を落としそう


寒くないはずなのに


手足はぎこちなく震え


歯をかみ合わせれば


カタカタと乾いた音


白い招き猫が


いつもの格好をして


怖がったら負けだと


平然な顔で言った








詩集『ふじちょう』をamazonで購入