浮き輪

浮き輪






沖に流され


空気が抜けて


しぼみ始める


たぷんたぷん


もうだめだ


沈んじゃう


クラゲがかすめる


小魚がつつく


大きな船が遠くに見える


バチャバチャ


キャッキャッ


波打ち際の


磯のかおり


あのビーチボール


どこにいるだろう?


キラキラキラ


きれいだなあ








詩集『ふじちょう』をamazonで購入