木賊(とくさ)

木賊(とくさ)






なぜお前はただ一本


仲間と離れて生えるのか


寂しい思いをしてまでも


一本だけで生きたいか


トンボが一匹飛んできて


その先につと羽休め


トンボが去ったそのあとに


テントウムシが羽休め


お前のそのてっぺんは


ひとつだけしかないんだな


だからみんな迷いなく


お前の先に羽休め


引っこ抜くのは簡単で


悪く言うのも簡単で


お前はそれを意に留めず


てっぺんひとつ手にしてる








2014.6.22

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入