首なし

首なし







からだだけの体が



道を行き交っている



からだだけの体に



道を尋ねてみても



からだだけの体は



ただうろうろしている



からだだけの体は



意思というものはなく



からだだけの体を



ゆさゆさ運んでいる



からだだけの体に



いったい誰がしたのか



からだだけの体に



聞いてもやはり答えない








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入