すのて

すのて







赤子のほっぺ



傷つくほっぺ



どうしてどうして



やさしく撫でた



いいえよく見て



自分のその手



機械の手袋



はめてるその手



いつからこんなの



わたしはしらない



いいえそんなの



後ででいいから



どうか脱ぎすて



素の手で撫でて







0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入