包帯男

包帯男







包帯を大量に買い込んで



今日もからだ中に巻く



誰も見向きもしないから



薄ら笑いも気づかれない



世の中悔しいことだらけ



幸せの蜜は涙味



いいもの落ちていないかと



目線を落としてふらふらと



転びそうになったのは



包帯の端を踏まれてさ



歩き回ってもがくほど



いつの間にやら解(ほど)けてく



嘆くことなら簡単さ



だから俺は笑うのさ







0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入