心のパスポート

心のパスポート







海を渡ってゆけば



あなたに会えるでしょうか



この頬にぶつかる風は



遠い遠い場所からの手紙



あのちぎれた白い雲のように



真っさらな気持ちになって




心のパスポートをもって



海まできてみたのです



何か証明しなければと



ずっと思い込んでいたのです



この波の音に一枚一枚



ちぎって流しているのです



本当は何も要らないんだと



真っさらにあなたを想います







0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入