傀儡(くぐつ)

傀儡(くぐつ)







腕は折れた枝のよう



脚は朽ちた倒木のよう



まして体を起こすのは



一枚岩を押し上げるよう



誰かの手によって



操られることでしか



この限られた世界を



徘徊することができない



操られている腕に



動かされている手の中に



握られている糸でまた



誰かが繋がれている








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入