なんこつ

なんこつ







なんこつの唐揚げ



こりこりといい音



この持ち主は



もうこの世にいない



いったいどこを



走っていたろう



それともせまい



小屋で寝てたか



見ていた夢は



どんなだったか



よもやコックでは



なかっただろうが



幸せだったか?



楽しかったか?



ぼくはいまあまり



楽しくはないよ



だけどねきっと



走ってみせるよ








 

0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入