集合写真

集合写真







自分は違うのだ



選ばれた者なのだ



そんなふうに自惚れて



レンズの前で身構えた



からだをあさってに向けて



目線は見えない空を射す



出来上がった写真では



みんながこっちを見る中で



ぼくだけがただ一人



まるで脱走兵のようだった



ギラギラ走り出しそうでいて



絶えず逃げ道を探す目



そこには選ばれた証しも



特別な存在もなかった



薄っぺらい集合写真が



いまもどこかに挟まっている









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入