泥の川

泥の川







誰ひとりの見送りもなく



ぼくは遥かな旅へ出る



みんなの悲しみを背負(しょ)って



ぐいと足を前へと出す



誰も見てはいないけど



ちょっと気取ってみたりする



さよならさよならさようなら



ぼくは泣いたりしないからね



そして泥濘(ぬかるみ)に足をとられ



袖までべったり濡れそぼつ



どうせ誰も見ていないのさ



頬にひと筋泥の川









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入