冬のどこかに

冬のどこかに







冬になって



木々はすっかり



木の葉を脱ぎ



ふるえている



それなのにほら



地面の上に



青々と草が



茂っている



いくら冬が



寒いといっても



すべての色が



なくなるわけじゃ





決してない








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入