黒い椿

黒い椿







この世でただひとつの



愛を失った者は



黒い椿になって



美しく咲いている



その者たちはきっと



咲かすことに懸命で



無限に散らばる愛の



存在に気づかなかった



やがて美しい花弁を



黒い地面に落とし



誰も見ないままに



静かに消えてしまう









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入