ローマ字の棲み家

ローマ字の棲み家







わたしにはわからない



誰が捨てた空き缶か



きれいな川底へばりつく



あのローマ字はコーヒーか



小さい魚は喜んで



そこを棲み家に寝起きする



大きな魚は歯がみして



舌打ちしながら去ってゆく



川原に集まる青い影



取り戻そうよきれいな川



背中の文字が反射する



青年団の御一行様



小魚たちはさあたいへん



棲み家はあっさり持ち去られ



大きな魚におびえつつ



おろおろ次の缶を探す



わたしにはわからない



片隅で起こることなどは










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入