ピンポン

ピンポン







ピンポン玉のように



はずんでみたいなあ



かろやかにコンコン



はねかえるコンコン



ただ素直になって



重力を往来する



あぁそれはどんなにか



気分がいいだろう



まっ赤な太陽から



打ち出される雲が



すみきった青空を



突き抜けるごとくに



こころをはずませる



きっとできるはず








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入