水量

水量







川はどうして



流れるのだろう



その水はなぜ



尽きないのだろう



わたしの中の



川はどうだろう



あぁもう今にも



尽きそうなのだ



雨よ降れ



もっと降れ



わたしの川を



まだ涸らさないで



手を水に浸し



ただはしゃいだ



幼き頃の



わたしのように









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入