星の光り

星の光り







一匹のホタルが



上へ上へ飛んだ



木の梢ほども



舞い上がったとき



雲のきれ間から



星がきらり光った



ぼくはいつだって



空を塞いでいた



雲の上ではずっと



星が光っていたのに



その星をかすめて



ホタルが横切った



星の光りの中から



生まれ出たように









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入