だめな男の見る先に

 だめな男の見る先に







誰も好き好んでさ



人を傷つけたりしない



不器用に生きてきた



ただそれだけなんだよ



きれいな花を見ても



素直にそうとは言えず



かわいい子どもを見ても



どうしていいかわからない



どうか罪だと言わないで



それなりに苦しんできた



だから教えてほしいんだ



ぼくが変わってゆくために












0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入