くわえられた脚

くわえられた脚






誰もすき好んで


こんなひどい世に


生まれてきたいと


思わなかっただろうよ


おれの右の脚を


カエルがくわえて


そのカエルの脚を


ヘビがくわえている


はておれはこれまで


どんな生き方をした?


面白おかしいこと


少しはあったっけな


ふんカエルよお前も


同じ目をしている


どこかでまた逢ったら


今日の話をしよう









0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入