栴檀(せんだん)

栴檀(せんだん)






このまま何もせず


くたばっていいのか


せっかくこの場所で


生まれ育ったのに


良い仲間に恵まれ


風の歌を唄っては


雨の中で肩を組み


ここまで来たってのに


資本のかたまりが襲い


次々仲間は刈られ


いよいよこっちの方へと


音が近づいてくる


これも世の流れなら


悔しいが仕方がない


せめて奴らの着る物に


痕跡の種をつけてやる








0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入