五條の雨

五條の雨






秘境への入口は


雨で清められた


そんなことにはまるで


人日地は気づいていない


ましてやあしたになれば


雨が上がるということも


清められた外界は


太陽の恩恵を受ける


峰々は蜘蛛に隠れ


眠りについているが


その大きな懐で


旅人を受け入れるだろう











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入