一葉の標(しるべ)

一葉の標(しるべ)






ぼくらはどこへ


向かうべきなのか


今まで幾度も


踏み外してきた


傷つき倒れ


絶望をも見た


蝶々でさえも


飛びはしなかった


ぼくらはだけど


向かうべきなのだ


今まで幾度も


立ち直ってきた


互いを励まし


前方を指した


蝶々が一枚


飛び立ったのだ











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入