シンパシー

シンパシー






真っ青な空に


雲がひとつ浮いて


それを一緒に見た時


ぼくらは何想う


真っ黒な空に


花火がぱっと咲いて


それを一緒に見た時


ぼくらは何想う


真っ白な空に


虹が橋をかけて


それを一緒に見た時


ぼくらは何想う




何を想うかなんて


どうだっていいんだ


一緒に見ていること


そのことを想おう










0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入