泡まわる

泡まわる






洗濯機がまわる音


日常に寄り添うノイズ


いくつもの窓辺では


白い旗が揺れている


生きてるだけで丸儲け


誰かの言葉がふとよぎる


風がひと群(むら)吹いてきて


雲の背中を押している


間違った生き方なんて


本当にあるのだろうか


ぐわんぐわんまわりつつ


汗と汚れは泡の中











0 件のコメント :

コメントを投稿

詩集『ふじちょう』をamazonで購入